セルフでミラーネイルってどうやるの?やり方とコツ、失敗事例を紹介!

アイキャッチ画像

まるで鏡のような質感が魅力のミラーネイル。

しろまる

アクセントに入れても、全部の指をミラーにしてもとっても可愛いですよね。

でも、このようなお悩みはありませんか…?

「ミラーネイルをやってみたいんだけど、どうすれば良い?」
「なんか難しそうなイメージがあるのだけど…」
「ミラーネイルをしようとするとパウダーが飛び散っちゃう!」

今回はセルフでミラーネイルをするときのやり方と失敗例、ミラーネイルを長持ちさせるためのコツを紹介していきます!
ミラーネイルを自分でやってみようと思っている方は、ぜひ最後までチェックしてみてくださいね♪

ミラーネイルとは?

ミラーネイルとは、クロムパウダーをネイルに擦りつけて文字通り鏡のような質感を持たせたネイルのことです。
もともと海外で人気が高いネイルアートでしたが、日本でも人気が出てきました。

しろまる

ミラーネイルはどんなカラーをベースにしていても可愛いのでお気に入り♪

ミラーネイル

オーロラネイル、ユニコーンネイルとの違い

ミラーネイルもオーロラネイルも、カラージェルの上からパウダーを塗って質感を変えるネイルアートです。

ミラーネイルはクロムパウダーを使いますが、オーロラネイルはオーロラパウダーを、ユニコーンネイルはユニコーンパウダーを擦りつけてつくるアートです。


↑このネイルは濃いめのピンクにオーロラパウダーを塗ったタイプです✨

↑こちらはクリア部分にオーロラパウダーを擦りつけてます(*^^*)
上品なキラキラが可愛くてお気に入りだった~またやりたいデザイン!

ミラーネイルのやり方

それでは早速、ミラーネイルのやり方をレクチャーしていきます💕
今回はジェルを使ったやり方ですが、ポリッシュの場合も基本的には同じ工程になります。

自己流の部分が大きいので、もしプロの方から見ておかしいな、危ないな、と思うところがあればぜひ教えて頂けると助かります<(_ _)>

ミラーネイル用意するもの

今回用意するものたちです。

ミラーネイルをするときに用意するものは次の6つ。

  • ベースジェル
  • カラージェル
  • ノンワイプトップジェル(アイシングジェル※部分ミラー用)
  • ミラーパウダー

画像はノンワイプトップジェルが入っていませんが…ミラーネイルをする上でノンワイプトップは絶対必要になってきます💡

ニュアンスネイルのように部分的にミラーにしたい場合はアイシングジェル(粘度が硬めでぷっくりするタイプのジェル)を使います。

①ベースジェルを塗布する

まずはいつも通りベースジェルを塗布していきましょう!
エッジ(ふち)部分までしっかり塗っていきます。

※今回は見本チップ用なので省いちゃってます!

②カラージェルを塗布する

ミラーの下に塗るカラージェルを塗布していきます。
特別なことはなく、普通に塗っちゃってOKです!

カラージェルを塗布した状態

プリジェルミューズ テラコッタ二度塗り

カラーを二度塗りして完了!

この時塗る色によってミラーのニュアンスが変わるのが楽しい
濃いめの色を使うと色がハッキリ出て可愛い💡

③ノンワイプトップジェルを塗布する

カラージェルを塗布した後は、ミラーにしたい部分にノンワイプタイプのトップジェルを塗布していきます。

トップジェルを塗っている画像

使用ノンワイプトップ…艶まる

ミラーパウダーを擦りつける際、ノンワイプトップジェルを塗って硬化してから行わないとミラーの輝きが出ないので注意です!

アイシングジェルを塗っているところ

今回私はアイシングジェルを使って、ぷっくりさせた部分ミラーにすることにしました。
そのため、順番でいくとノンワイプトップ→アイシングジェル(ノンワイプ)で塗布しています✨

しろまる

ぷっくりさせた部分をミラーにしていきます。

④ミラーパウダーを擦りつけていく

ノンワイプトップを規定通りしっかり硬化させたら、次はミラーパウダーを擦りつけていきましょう💡

ミラーパウダー画像

しろまる

今回はアイシャドウタイプのミラーパウダーを使っていきます✨

ミラーパウダーは100均でも購入することができるので、いきなり高いものを購入するのに抵抗がある場合は安いものからチェックすると良いですね!

パウダーをアイシャドウチップにつけて、ゴシゴシと擦りつけていきます。
一度にたくさんパウダーを取らず、少しずつ優しく擦りつけましょう。

ちょっとはみ出しました…。

はみ出したミラーの拭き取り

はみ出したところはエタノールを染み込ませたアイシャドウチップで拭っていきます。

力を入れて擦れば定着していく…というものではありません!

⑤ダストブラシでミラーパウダーを払って完成

最後はダストブラシで残ったミラーパウダーをサッサと払って完成です★

この時、再度トップジェルを塗らなくても大丈夫です。
もし塗る場合は、後程『ミラーネイルの持ちを良くするには?』でトップジェルまでの工程を解説しています✨

ミラーネイルのデザイン

一応、ミラーパウダーを使われているネイルは全てミラーネイルと呼ばれるようです。

その中でも、爪の全面にミラーが施されているのが全面ミラー
対し、爪の一部だけにミラーが施されているのが部分ミラーです。

しろまる

今私が勝手にこう呼んでいるだけなので、もっと違う言い回しをしている人もいるのかもしれないです。

全面ミラー

 

この投稿をInstagramで見る

 

佐也加(@saya0701)がシェアした投稿

爪全体にミラーを施したアートです。
両手全部をこれにしても可愛いし、1、2本だけアクセントとして取り入れても可愛い!

カラージェルを塗布した上にミラーパウダーを擦りつけていくだけなのでセルフジェル初心者にもおすすめです✨

部分ミラー

爪の一部分だけミラーを塗布した部分ミラー。
ギラギラ感が出過ぎず、上品に仕上がるのでラインに使っても良いですね。

爪の一部分にミラーを施したアートです。
ニュアンス系のアートによく使われている印象💡

ミラーのラインが入るだけで一気にそれっぽくなるのでめちゃくちゃ気に入ってる…
もっとミラーデザインをやっていきたい所存…

ミラーネイルがうまくいかない!原因は?

モブちゃん

もう、ぜ~んぜん上手くいかない!ミラーパウダーが散っちゃうの!どうして?!

ミラーが散った状態

見てください、ミラーパウダーがトップジェルに混ざって散っていますね…

しろまる

実はこれ、私がずっと悩んでいたこと。ミラーを施した後にトップジェルをかけると、ミラーが散るんですよね…

全面ミラーならまだ良いけど、部分ミラーで散っちゃうとなんだかメリハリがなくなってあんまりかわいくない…。
これ、原因を調べてみたらなんと『ノンワイプジェルの硬化不足』だそう。

そのため、いつもよりしっかり目にノンワイプジェルを硬化してからミラーパウダーを擦りつけることで解決◎

もし、しっかり硬化してもミラーパウダーが散ってしまったら、アイシャドウチップにエタノールを含ませて拭き取りましょう。

はみ出したミラーの拭き取り

はみだして散ったミラーパウダーを拭き取ります。

そもそもなのですが、ミラーパウダーを塗布した後にトップジェルは不要との声も。
ミラーパウダーを塗布した後、なんとなく私はそのままにしておくのが嫌でトップジェルをかけていたんですよね…。

改めてミラーネイルのやり方を見てみると、パウダーを擦りつけたらダストブラシでパッパと余計なパウダーを払って終わりなんだと…!!

しろまる

なんてこった/(^o^)\

ミラーネイルの持ちを良くするには?

モブちゃん

でも、トップジェルでコーティングしないとミラーパウダーが剥がれてこない?
その通り!ミラーパウダーを擦りつけただけだと、どうしても生活する上でミラーパウダーが徐々に剝がれてきてしまいます。

しろまる

特に、主婦など洗い物をする機会が多い人はミラー部分が剥がれてきやすいです。
そのため、ミラーネイルのもちを良くするには次の方法で対策すると良いでしょう💡

  1. ミラーパウダーを塗布
  2. ベースジェルを塗布して密着させる
  3. その上からトップジェルを塗布して硬化

ミラーパウダーの上からそのままトップジェルではなく、一度ベースジェルを挟むのがおすすめ。
ベースジェルは密着が良いのでミラーパウダーをギュッと密着させてくれます。

ベースジェルを塗っているところ

今回は部分ミラーなので、その部分にベースジェルを塗布していきます。
そして、その上からトップジェルでコーティングすれば完成です★

完成したネイル

まとめ

簡単でとってもかわいいミラーネイル。
特別な技術が必要なく、セルフジェルネイルでも仕上がりがキレイなので初心者にもおすすめです(*^^*)

他のデザインについてはこちらから★

プチプラで可愛いマグネットジェルが知りたい?ネイルタウンのマグネットジェルをレビュー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です